新型コロナウイルス減少 オゾン発生・脱臭・除菌原理 

目次

ウイルスと細菌の違い

ウイルスは、基本的に自分が生きるために必要な組織を完全には備えておらず、他の生きた細胞の中に入り、その細胞から不足している機能を補ってもらい、はじめて増殖することができます。

ヒトに病気を起こすウイルスはすべて、ヒトからヒト、あるいはヒトとヒト以外の動物との間で感染を繰り返しながら、生き(増殖)続けています。複製していくとも言えます。

ウイルスに侵入された細胞は破壊され、さらに新しい細胞に侵入し、これを繰り返しながら増えていくのです。

そして、破壊された細胞が一定の数以上になることにより症状が出ます。

一方 細菌は微生物であり自己増殖できます。

そして毒素を出して細胞に害を与えたりして症状が出ていきます。

ニュース>新型コロナウイルスを1/10000 減少させることが証明されました!

 

f:id:yoimonotachi:20210121155300j:plain  

f:id:yoimonotachi:20210121155620p:plain

*途中省略

f:id:yoimonotachi:20210121155749p:plain

 

ニュース>コロナ感染対策として医療現場でも利用されています。

www.dropbox.com

オゾンによる脱臭の原理

f:id:yoimonotachi:20220112134850j:plain

オゾンは高電圧によって酸素が変化します。

   ⚡

 3O2  2O3 となります。

    酸素       オゾン

オゾンは酸化力の強い気体です。

オゾン発生実験の動画

youtubeより

オゾンによる除菌の原理

細菌の細胞膜を壊し、ウイルスや菌類のタンパク質(酵素)から瞬時にH(水素)を抜き取り分子構造(生物構造)を破壊し耐性菌を作れなくします。

 

f:id:yoimonotachi:20210121151317j:plain

 

インフルエンザ除菌に関する学術論文

f:id:yoimonotachi:20210121153856p:plain

f:id:yoimonotachi:20210121154100p:plain

f:id:yoimonotachi:20210121154150p:plain

f:id:yoimonotachi:20210121154236p:plain

CT値とは

f:id:yoimonotachi:20210121154326p:plain

 

ノロウィルスに効くという実験データ

f:id:yoimonotachi:20210124183155j:plain

 

オゾン除菌・脱臭の違いまとめ

・脱臭はニオイ分子を酸化作用で無臭物質や水、酸素に変 化させる作用です。

・除菌は菌の細胞膜を破壊し不活性化させる作用のことで  す。

 

TOPに戻る↑